teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


(無題)

 投稿者:みゆ  投稿日:2018年 9月20日(木)00時37分15秒
  すごく恐ろしいことのように思う…  
 

B

 投稿者:のじ  投稿日:2018年 9月18日(火)09時24分29秒
  かれは、それはそれは大変な人生を生きたんだ
それを詩に書いた人だから かれにしかわからないことは
いっぱいあったとおもう
 

大切なもの

 投稿者:みゆ  投稿日:2018年 9月18日(火)01時53分19秒
  不便でも心は鳥のように自由になれる

のじさんが言うとそれは特別な意味がある
ずっとずっとのじさんとふたりで語りあって来た
それは大切な大切な言葉
深く心に刻まれている
 

はい

 投稿者:みゆ  投稿日:2018年 9月16日(日)20時25分51秒
編集済
  同感です  

ええと

 投稿者:のじ  投稿日:2018年 9月16日(日)13時23分47秒
  自由であるためには、不便でも孤独を求めるということです
体育会のパワハラなんかもそうですが、グループにいると安心のようで、
じつは、自由がむしばまれていくことがあります。
一人なら、不便でも、心は鳥のように自由になれます
 

須耐煩書

 投稿者:みゆ  投稿日:2018年 9月16日(日)02時50分4秒
  あの看板の写真の意味と今度の別荘生活でのこと重ね合わせ考えていました…。
更に鋭いイナズマの写真に被災生活者の方の気持ちのこと思っていました…。
 

かんばん

 投稿者:のじ  投稿日:2018年 9月15日(土)19時10分4秒
  てっさいの記事の看板の意味は
一人、孤独、孤立、独立、みんなつながっていて、ぜんぶ立派なことです
団体は、だれかにとっての牢獄になるかも知れないです
 

(無題)

 投稿者:みゆ  投稿日:2018年 9月15日(土)18時50分1秒
  入院、退院されたのでしょうか…。
自由になれて、よかったですね…、
 

じせい

 投稿者:のじ  投稿日:2018年 9月10日(月)10時16分18秒
  あれは、なかなかの名作揃いですねw  

(無題)

 投稿者:みゆ  投稿日:2018年 8月 7日(火)23時53分54秒
  よかったですね…  

レンタル掲示板
/22