teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


スレッド一覧

  1. nds(0)
  2. 足あと帳(0)
スレッド一覧(全2)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成

新着順:15/333 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

屋根神様

 投稿者:田中建治  投稿日:2022年 3月 8日(火)17時36分0秒 M014011001032.v4.enabler.ne.jp
  通報 返信・引用
  街道沿いの民家をよく見ると2階建ての1階屋根部分に祠(ほこら)がある家がチラホラあります。これは屋根神様(やねがみさま)と言うもので、尾張地区、名古屋市、岐阜市辺で見かけます。屋根神様と言っても1っの神様ではなく次の3っの神様のいずれか、もしくは複数を祀ってあります。

1.火防の神様 秋葉神社
2.夏の疫病除のご利益がある牛頭天王(ごずてんのう) 津島神社
3.地元の大社 熱田神宮

なぜ、屋根に祀られているのか?
まず宿場では家が蜜集しており祠を設置する土地や資金に余裕がないもので家屋の屋根に置いた説。もうひとつは屋根神様が祀ってあるほとんどは濃尾平野で常に大雨による浸水の恐れがあったので大事な祠を水没させないため屋根に上げたと言う説もあります。
(ゼロから始める街道ウオーク より)

写真1 名古屋市東区主税町にある屋根神様
写真2 名古屋市西区四家道にある屋根神様
写真3 私が大事にしている「像鼻」で町内にあった祠の一部です
 
 
》記事一覧表示

新着順:15/333 《前のページ | 次のページ》
/333