teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


スレッド一覧

  1. nds(0)
  2. 足あと帳(0)
スレッド一覧(全2)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成

新着順:8/283 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

茶畑と三河の小京都西尾の街歩き

 投稿者:田中建治  投稿日:2021年 4月17日(土)15時21分26秒 M014011001032.v4.enabler.ne.jp
  通報 返信・引用
  松平五万石の城下町として栄え、まちの中心部には昔ながらの家並みや路地が残り三河の小京都と呼ばれる昭和レトロを漂わせる西尾はお茶の街でもある。西尾の抹茶生産が本格するのは明治に入ってから、明治5年(1872年)頃には紅樹院の住職・足立順道師が宇治から茶種と製茶技術を導入したことで地元農家が栽培を開始した。
西尾城は永久の乱(1221)の戦功により三河国の守護に任じられた足利義氏(のちの吉良氏)が築城した西条城がはじまりとつたえられます。伊文神社はおよそ1150年前の平安文化華やかなりし頃に創建された。詳しく西尾市のホームページをご覧ください。
コースは米津駅ー稲荷山茶園公園ー岩瀬文庫ー伊文神社ー歴史公園・近衛邸ー西尾駅 約8.1Km
写真1 西尾城本丸・二の丸案内図
写真2 本丸丑寅櫓
写真3 伊文神社
 
 
》記事一覧表示

新着順:8/283 《前のページ | 次のページ》
/283