teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:28/3684 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

楽しみな幕末小説

 投稿者:宙船  投稿日:2020年11月17日(火)09時54分24秒
  通報 編集済
  あがささん紹介のドラマ『ビート』、柄本明さんの演技も良かったですね。広島では昨日(11/16)昼間に上川隆也主役の『スクープ』が再放送されました。なんと言っても今野先生が上川さんと絡むシーンは必見です。
『小説現代』1 1月号に今野先生と小桜さくらさんの対談が載っています。次に書いてみたい人物として阿部正弘を上げておられましたが、彼は第7代福山藩主でもありました。先生が指導されていた福山市武道館のすぐ近くに福山城はありますが、現在、耐震工事中です。
その武道館も競馬場跡に完成した体育館の中に移り福山駅から離れてしまいました。
初代藩主の水野勝成は徳川家康の従兄弟、築城の際には三河から職人が大量に福山に来たそうです。だから福山弁は三河弁に近いようだ。しかし、知人が愛知に転勤になり「全く違うよ」と教えてくれました。広島県出身のアンガールズの田中が、広島ローカル番組で美味しい物を食べた時に「うまいでがんす」と広島弁を発する。
県東部の福山や尾道では決して言いません。「うみゃあのう」と言います。この猫の鳴き声のようなみゃあが名古屋の方言と似ている思ったていたのですが、全く違うようです。長々とすみません。
「々」の文字一つを出す時に皆さんはどうしてますかね?  私は人々と打ち、人を消してます。
 
 
》記事一覧表示

新着順:28/3684 《前のページ | 次のページ》
/3684