teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


Re: 楽しそう♪

 投稿者:岡山  投稿日:2011年 7月18日(月)01時34分32秒
返信・引用
  > No.15[元記事へ]

みっこさんへのお返事です。

>相馬先生、今、彼氏いますか?
 
 

木曜例会 ‐化学実験‐

 投稿者:荻野  投稿日:2009年 7月 1日(水)23時23分50秒
返信・引用
  化学科の荻野です。


☆7月2日の化学実験について
 (本日、19時36分付のメーリングリストでの連絡)


内容:液体の分離
時間:15時~16時半
場所:21521
   ※注意※ 1学舎3階ではありません


 当日は時間が限られているので、早く来られる方は科学ボランティアセンター(16号館1階)に実験道具を取りに行ってください。
 準備物の詳細は、センターにいらっしゃる先生に尋ねれば分かるそうです。


また、片付けの後、来週の化学実験についての話もします。


【来週の予定】
『炎色反応』+『人工イクラ』
 ※時間があれば『ルミノール反応』
 

Re: 木曜例会について

 投稿者:宮川  投稿日:2009年 6月29日(月)22時53分15秒
返信・引用
  > No.127[元記事へ]

基礎理の宮川です
今週の木曜例会について
液体の分離実験を行います場所は21511において15時から行います。
これる人は自由にご参加下さい
 

Re: 木曜例会について

 投稿者:宮川  投稿日:2009年 6月24日(水)20時41分12秒
返信・引用
  > No.126[元記事へ]

基礎理学科の宮川です
明日の木曜例会ですが、実験内容がガラス細工ということなので、先生のお許しもありましたので、白衣とゴーグルは必要ないです。時間は15時~で場所は化学実験室で行います。
それではよろしくお願いします
 

木曜例会について

 投稿者:高原周一  投稿日:2009年 6月18日(木)10時18分54秒
返信・引用 編集済
  木曜例会についてですが,せっかく実験室で薬品や火気を使った実験ができるので,代表の宮川君の方にやりたい実験をどんどん提案してください.必要な試薬等は科学ボランティアセンターで購入します.自分達の好きな実験がさせてもらえる...こんな恵まれた話は日本中の大学を探してもそんなにないと思いますよ.みなさんで大いに活動を盛り上げていってくださいね.

以下はメールで流した文章です.

*******

6月17日の木曜例会についてですが,化学実験室を使った実験ではなく,3年生の指導の下,オープンキャンパスの準備を兼ねて過冷却水の実験を行うことになりました.

場所: 21323教室(13号館2階大学院講義室)
※ いつもの例会の場所と違うので注意!
時間: 14:00~16:30 (部屋は18:00までとってある)
※ 3コマ目に授業のある人は15:00ぐらいからで結構です.

オープンキャンパスに参加しない予定の人も参加可能です.
メーリングリストが届いていない人にこのメールを転送してあげてください.

なお,木曜例会参加者は,今後やる実験内容について,考えてきてください.
 

MLメーリングリスト

 投稿者:広報  投稿日:2009年 4月16日(木)15時14分59秒
返信・引用
  08/04/16現在、のっぱらのメーリングリストは
[noppara:0538] Re: 新歓①
まで配信されています。
 

MLメーリングリスト

 投稿者:広報  投稿日:2009年 4月 7日(火)21時55分21秒
返信・引用
  08/04/07現在、のっぱらのメーリングリストは
[noppara:0530] 科学ボランティアセンター移転
まで配信されています。
 

MLメーリングリスト

 投稿者:広報  投稿日:2009年 3月22日(日)15時41分13秒
返信・引用
  09/03/22現在、のっぱらのメーリングリストは
[noppara:0504] イベント依頼
まで配信されています。
 

MLメーリングリスト

 投稿者:広報  投稿日:2009年 1月10日(土)13時20分27秒
返信・引用
  09/01/10現在、のっぱらのメーリングリストは
[noppara:0464] 例会
まで配信されています。
 

不思議な磁石のおもちゃ

 投稿者:坂根弦太メール  投稿日:2008年11月17日(月)10時20分8秒
返信・引用
  三角形、四角形、五角形、六角形の硬質発泡スチロール板の各辺に、ネオジム磁石が埋め込んであります。三角形の板4枚を連結すれば正四面体、8枚を連結すれば正八面体というように、極めて容易に多面体を作ることができます。しかも強力なネオジム磁石で連結されるので、できあがった多面体はそぉ~っとキャッチボールをしても大丈夫なぐらい丈夫です。

さてここで問題です。

この磁石のおもちゃ「マジキャップ(MAGIQUP)」は、板の辺と辺を連結して多面体を作るおもちゃですが、板を裏返しても、左右反対にしても、決して反発することはありません。かならず「パチッ!」「パチッ!」と心地よく連結されます。

そんなことって、不思議だと思いませんか?

磁石には必ずN極とS極があるはず、どうして「くっつく」だけで「反発する」ことがないのでしょうか・・・。

答えを知りたい方は、以下の私(坂根)のブログをご参照下さい。

http://blog.livedoor.jp/tgs0001/archives/50208604.html

 

レンタル掲示板
/12