teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]

スレッド一覧

他のスレッドを探す  スレッド作成


大寒や無駄に膨らむ髪を切る

 投稿者:DORA  投稿日:2018年 1月20日(土)20時32分24秒
  大寒といえども温き日の沈む  DORA
踏み出した足の形に霜柱  DORA

大寒でしたね。でも風もなくて暖かな1日でした。
しばらく朝の内出来ていた庭の霜柱もお休みです。
 
 

背伸びして身長計に小春かな

 投稿者:  投稿日:2018年 1月20日(土)12時02分6秒
  水曜の検診の話です。最低検査項目でゆくと、身長体重BMI、採血、採尿、内科医の血圧測定となりますが、一番目の身長は待合室の廊下です。完全セルフ。で、台に乗って上からものさしが下りてくるのを待つのですが、すぐ作動しないものだから、みんな背を屈めて振り返っていると、突如さっと降下。みんな慌てて姿勢をただすといういささか滑稽なシーンでした。
で、私はでてきた数値をみて、許せなかったんです。縮みすぎている!。それで自前でやれるのを幸い再度計測し、0.2ミリ上乗せすることができました。こうなると選手の秒速のタイム以上に、コンマゼロの世界が大事です。
 

雪合戦狙う男はモテ男

 投稿者:たまご  投稿日:2018年 1月20日(土)10時00分49秒
  案外嫌われて居るより、この方が遣られやすい。   美男は良いな。
でも昔の事。ユキは寒いから閉口です。
娘は昨日35年も前いお世話になった方の会へ行ったらしい。すっかり中年になって居ました。
あれではバイクに乗った、オオカワの名手には見えないわ。年月は厳しいものです。
 

訂正です

 投稿者:  投稿日:2018年 1月19日(金)13時32分16秒
  女正月ノンアルコールのビアに酔う
                ↓
女正月ノンアルコールの酔い心地
 

曇りたる眼鏡もたねにあづき粥

 投稿者:  投稿日:2018年 1月19日(金)11時15分51秒
  女正月ノンアルコールビアに酔ふ

出遅れました、DORAさん選句ページありがとうございました、
コーラスの新年会でした、お喋りに花が咲きアルコール無しでも良い気分になれました
 

かまくらやこどものこゑは神のこゑ

 投稿者:ゆう  投稿日:2018年 1月19日(金)10時33分23秒
  かまくらは秋田県横手市の小正月の行事、ということで新年の歳時記に入っているんですね。
なまはげもかまくらも、私の中ではイメージでしかありません。
雪を積み上げて洞を作るという作り方しか知りませんでした。
週明けにこちらでも状況によって雪になるかもしれないという予報を聞きました。何年か前の大雪を思い、ぞっといたします。なにせ積雪で玄関のドアが開かなかったのですから。
 

集まりに皆の手が出る小豆粥

 投稿者:たまご  投稿日:2018年 1月19日(金)09時42分35秒
  女性ばかりの集会が有り、軽い食事の用意をしました。 小豆粥は評判が良かったようです。
確かに、雪国の男は力から月横無ければ務まらないでしょう。
東京は乾燥して雪にになりませんね。
 

かまくらの内より明く光りけり

 投稿者:DORA  投稿日:2018年 1月18日(木)20時56分49秒
  かまくらでお灯明を立てると、外からはかまくら自体がぽわっと光って見えますよね。
作り方って考えた事がありませんでしたが、大変なのですね。

湯気立てて咳する人を見守りぬ  DORA
今年また古き手袋ポケットに  DORA
 

萌さん、ありがとうございます。

 投稿者:  投稿日:2018年 1月18日(木)20時12分42秒
編集済
  http://promptreport.com/kamakura-tukurikatapost/

横手市の従来のかまくら作り、ビデオを見つけました。
雪国の男は力がないと、勤まらないようです。
そのゴム風船方式みてみたかったです。
 

木々冬芽試験会場立て看板

 投稿者:ゆう  投稿日:2018年 1月18日(木)18時20分34秒
  庭のふきのとうを採ることができました。はやいですよね。これから大寒なのに。  

悠さーん、たまごさーん

 投稿者:萌   投稿日:2018年 1月18日(木)12時04分26秒
編集済
  かまくらを作るのに風船が使われたのは、今回テレビで見た北信濃
の作り方かも。秋田、山形のような豪雪地帯は古くから作られていたので
どの様に作られるのか? 興味がありますね。

庭隅にかまくらもどき洞つくる
かまくらに膝を抱へて笑む少女
 

かまくらの出来方知りて驚愕す

 投稿者:たまご  投稿日:2018年 1月18日(木)09時40分0秒
  俳句になって居ませんが本当に吃驚です!
そんな作り方をするのですか。

    かまくらの粕酒甘し母と子に   たまご
 

かびそろり残りの餅のせかしをり

 投稿者:  投稿日:2018年 1月18日(木)07時29分12秒
編集済
  ちつぽけなかまくらはみだす大人かな   悠

かまくら製造法、知りませんでした。どうして崩れずに作り上げるのだろう、と思っておりました。でもそんな昔に割れないゴム風船があったとは!
高山で観光客用のミニかまくらの前で微笑んでいる写真があります。
 

かまくらや型抜きをして完成す

 投稿者:萌   投稿日:2018年 1月17日(水)22時13分46秒
  初めてテレビで知りました。雪のかまくらは大きなゴム風船を芯にして
雪を固め、入り口から空気を抜いた風船を引き出して完成なのですね。
今は北信濃でも立派なものを作り観光客も来てるようですね。
物好きな私も体験して見たい気がします。

  かまくらや物好きな婆みたきかな

 

選句頁

 投稿者:ゆう  投稿日:2018年 1月17日(水)21時46分14秒
  お正月らしくていいですねぇ。
イヌが走り回っているのがかわいい!今年は戌年なのでうれしくって!
 

湯気立ての笛高らかに薬缶かな

 投稿者:ゆう  投稿日:2018年 1月17日(水)21時41分18秒
編集済
  DORAさんの頁、見ることができました。

「婦人画報・新春開運俳句会」の担当者は元編集長。企画したはいいけれど「袋回し」の意味も分からず急遽プロデュースの依頼が回ってきたとのことでしたが、楽しかったそうです。壇蜜さんのセンスがなかなかいいと言っていました。

阪神淡路の震災の日は目覚めた途端飛び込んできたニュースにびっくり。その後職場へ向かう車の中で次々と状況が伝えられ震える思いがしたことを覚えています。
 

まじないの柱打つ音や小豆粥

 投稿者:DORA  投稿日:2018年 1月17日(水)21時19分38秒
  俳句は支離滅裂ですが…。「小豆粥」の項を見ていたらその隣が「粥杖」、季節は別ですが、新築祝いの時に大工さんが箸にお神酒を付けて柱をたたいて「子孫繁栄」のまじないをしてくれたのを思い出しました。

選句ページは無事に開くと思います。結局、何があったのか分からないままですが…。
 

震災の話ばかりや寒の雨

 投稿者:萌   投稿日:2018年 1月17日(水)17時09分25秒
編集済
  阪神淡路の震災を忘れてはなるまい。
この震災の時大手ゼネコンの現役だった弟は大変だったようだ。
テレビに登場するのはこれが二度目、災害の度に出るようでは
困ると言ったのは今は亡き父だった。平穏であってほしい。




 

確かめつ確かめつ手袋と行く

 投稿者:  投稿日:2018年 1月17日(水)16時55分24秒
  新聞に「片方ばかり手袋が残って、でも捨てられないので、ある時、右は赤、左黒という異色ペアをつけて外出したら、『「素敵!』と絶賛され、ご本人の目も開かれた、とありました。私はおなじほうばかり(しょっちゅう外している右)がなくなりまして・・。

ゆうさん、普段「婦人画報」もいつもはカットだけだと読めません。ずっと美容師としゃべっておりますから。でもカラリングだと一人静かに待つ時間があるもので、偶然読みました。以前より重量が少しあの本減ったように思いますよ。前は持ち上げてるのも大変なほど重くてシンドイ本でした。
で、歌舞伎役者のほうが、俳人さんよりいいですか。12袋は多すぎなんですね。でも三人で充分楽しめるのが俳句というところはヒントになりました。旧号になったら回してくれる、なんて粋なはからいですね。一度頼んだけれどダメでした。
 

手袋の右手改札出でしより

 投稿者:ゆう  投稿日:2018年 1月17日(水)11時13分43秒
  手袋のひだりポストの上に待つ

手袋の片方をなくすというのはよくありますね。
それもお気に入りのものから失せていくのです。
片方が落ちているのを見つけることも多いのです。

以前悠さんが書かれていた「婦人画報」の新春俳句会、先日美容室に行ったとき所望して持ってきてもらいました(笑)。3人で12の袋回しって、すごいですよね。歌舞伎役者さんが上手いなと思いました。大変面白かったのですが、いかんせん遠目なもので細かい字が読めず。次の号が来たら廃棄するので取っておきましょうと言ってくれました。
 

マスク人ばかり待合室の黙

 投稿者:  投稿日:2018年 1月17日(水)10時39分54秒
編集済
  健康診断に来ています、すでにまる2時間経過!採血待ちです。フードコートの呼び出しのあの端末をもたされ、院内巡りです。  

湯気立ての室内遊び遠き日の

 投稿者:  投稿日:2018年 1月17日(水)10時25分35秒
  湯気立て   吸入機かと思いましたが、シュンシュンお湯の沸いて蒸気が出ている季語なんですね。  

伊達にはめ風を突っ切る皮手袋

 投稿者:たまご  投稿日:2018年 1月17日(水)09時51分50秒
  昨日は見られましたが今日は見られません。如何したのかな。
雲ってうら哀しい日です。
 

本体トラブルのようです

 投稿者:DORA  投稿日:2018年 1月16日(火)15時12分3秒
  私のホームページが置いてあるsitemixというサイトがダウンしているようです。
大本のページもメンテナンスデーター(別建てのブログ)、個人ページのどれももつながりません。
申し訳ありませんが、気長にお待ちください。

何故か自分のページは開くのですが、開けっ放しのせいか、たまたま無事だったのか、それも今のところ不明です。

http://dorayaizu.sitemix.jp/18haiku/180114/senku1.html

 

選句ページ

 投稿者:  投稿日:2018年 1月16日(火)14時15分36秒
  昨夜は閲覧可能でした。
投稿者欄も正常に回復され、名前を都度記入する必要もなくなり、快調と見えましたが。
 

DORAさんの頁が開けません

 投稿者:ゆう  投稿日:2018年 1月16日(火)13時32分27秒
  選句頁もDORAさんのHP(sitemix.jp)そのものが開けないのです。
昨晩は様子を見ていたのですが、今再試行しましたが開けません。
 

片手袋拾ふて探す置き所

 投稿者:萌   投稿日:2018年 1月16日(火)11時44分0秒
  すぐ見つかるように目立つ所を探しますよね。  

みなさまへ

 投稿者:萌   投稿日:2018年 1月16日(火)10時40分11秒
  皆様はDORAさんの選句頁をご覧になれましたか?
私は拝見出来ないのですが???
 

盆梅の開きて寒九の行方どこ

 投稿者:たまご  投稿日:2018年 1月16日(火)09時48分36秒
  見事な写真を拝見して、寒さも吹き飛びました、DORA様先週有難うございます。
可愛い器量よしの猫ちゃんに宜しく。姪は愛猫が皆亡く為って、ガックリして半年も音信が有りませんでした。筍が生えると元気になるかも。
子供代わりの数匹でしたから・・・
 

かまくらに割く間もなきや雪下ろし

 投稿者:  投稿日:2018年 1月16日(火)09時11分9秒
  金時を加え代用小豆粥   悠

365日金時豆の茹でたものを朝食べております。
 

かまくらや雪と奮闘する子等よ

 投稿者:萌   投稿日:2018年 1月15日(月)22時27分34秒
  ひとりにはレトルトで足る小豆粥  

北斎の旅をなぞるや冬の海 

 投稿者:  投稿日:2018年 1月15日(月)20時31分9秒
  江戸時代だからもっと季節のよい時期に歩いていたかもしれませんが、空気の透明度を考えるなら、絶対冬です。

DORAさん、選句ページありがとうございました。
 

選句ページ更新しました

 投稿者:DORA  投稿日:2018年 1月15日(月)20時25分20秒
  皆様ありがとうございました。
選句ページを更新しました。

悠さん、お題をありがとうございます。
よろしくお願い致します。

http://dorayaizu.sitemix.jp/18haiku/180114/senku1.html

 

大寒のそら広々と待合室

 投稿者:  投稿日:2018年 1月15日(月)13時38分30秒
  今日が本当の成人式  

萌 選

 投稿者:萌   投稿日:2018年 1月15日(月)11時28分8秒
編集済
  あをあをと七草粥の芹多め  ゆう〇
 :色美しく美味しそう

雨の宵十日戎に笹の列   美加
 :雨もなんのその賑わっていますね。

初晴や縁側にいるねこ四匹  DORA
 :寄り添う四匹の猫の顔、目をつむって日向ぼこ。

新春のシャンソンショウやお澄ましに  たまご
 :早口言葉の様で中七で初笑いしました。

この辺にミニチューリップ寒の入り   橘
 :春が待たれますね。

半分は日向ぼこなるガラス拭き  悠
 :私もその通り。

新年早々遅くなってすみません。先が思いやられます。

 

たまご選6句

 投稿者:たまご  投稿日:2018年 1月15日(月)09時56分35秒
  侘助の白散らばりぬ朝かな  DORA   ○
あをあをと七草粥の芹多め  ゆう
雨の宵十日戎に笹の列   美加
季節はずれのマリーナに冬日かな   悠
すんなりと一句詠まるる宵戎   萌
仁和寺のみほとけ参る新春展   橘

     侘助が大好きなのです。
     芹はいいですね
     十日えびすは懐かしい
     色々な所へお出でになりますね
     宵戎なんて詩情が有ります
     仁和寺のみ仏に参りました、素敵!今日はお許しください。まだ気分が安定してません。許して。
昨日はばてて居ました。御免なさい。6句頂いただけで今回はお許しください。
 

かまくら 小豆粥  手袋 湯気立て 自由

 投稿者:  投稿日:2018年 1月15日(月)09時01分17秒
  1月15日から27日まで
選句28日 5句特選一句

再度掲示します。
 

美加 選

 投稿者:美加  投稿日:2018年 1月14日(日)21時42分48秒
編集済
  6句選にさせていただきます。
数え日や明日にまたぐ仕舞風呂  萌
 *とくに年末ともなれば主婦がお風呂に入る時間は真夜中ですね。

日月の祝ひの蝋梅ほころびぬ  橘
 *新年の句に「蝋梅ほころびぬ」で華を添えましたね。

あをあをと七草粥の芹多め  ゆう
 *芹の匂いが食欲をそそる、早く頬張りたいです。

朝焼けの電車にみる七日かな  悠
 *あれよあれよという間に七日、朝焼けをみながら行動開始、お元気ですねぇ。

朝日さす空広々と出初かな  DORA 〇
 *出初式の日は空が広々として晴れた日に限りますよね。

お汁粉の甘さしみじみ寒稽古  たまご
 *寒稽古のあとはなんたってお汁粉でしょう。甘さが嬉しいです。

たまごさん、お題ありがとうございました。

 

DORA選

 投稿者:DORA  投稿日:2018年 1月14日(日)17時49分3秒
  皆様にならいお正月ご祝儀で6句選で行きます。


数え日や健やかなりし友の顔  萌
 ※お互いに良い年越しを願って。

半分は日向ぼこなるガラス拭き  悠
 ※大掃除というとわさわさ慌ただしくなるものですが、のんびりほっこりのガラス拭き、良いですね。

初芝居松也に惚れて幕となり  たまご○
 ※歌舞伎は知らない世界なのですが、新春はことのほか華やかで良い物なのでしょうね。

ヒマラヤを越えたる鶴の群光る  美加
 ※お正月らしく大きな景色ですね。堀文子さんの屏風絵?

この辺にミニチューリップ寒の入り   橘
 ※1度キッチリ寒さにあたらないと咲かないチューリップ、だからこそ春の待ち遠しさが伝わってきます。

まつ白なくるぶしふたつジム始め  ゆう
 ※たっぷり着込んでいるものを脱いで身軽になって、「あら、くるぶしはこんなに白かった」って羨ましい…。


[その他に]
蜜柑やはらか人生の一区切り  ゆう
数え日や明日へまたぐ仕舞風呂  萌
お汁粉の甘さしみじみ寒稽古  たまご
 

橘六選

 投稿者:  投稿日:2018年 1月14日(日)15時52分52秒
  朝焼けの電車にゐる七日かな   悠

唐土の鳥来たらぬ粥のとんとんと   たまご

初晴や縁側にいるねこ四匹   dDORA

ななくさなづな過去と決別する句集   ゆう

数え日や明日へまたぐ仕舞風呂   萌◯

雨の宵十日戎に笹の列   美加

※七日にはもう早朝から山行きに行かれたのですね
※うちの姑も唐土の鳥の歌を歌ってくれました
※おだやかな晴れ日、猫ちゃんには何より
※いさぎよい御句です
※忙しい数え日のなかの閑、良く分かります
※見た事はありませんがさぞ賑やかなんでしょうね




 

ゆう選新春詠6句

 投稿者:ゆう  投稿日:2018年 1月14日(日)11時51分43秒
  振り払うよしなしごとや寒の風   橘
新春誌上句会閲覧髪染中  悠
朝日さす空広々と出初かな  DORA
数え日や明日へまたぐ仕舞風呂      萌 〇
雨の宵十日戎に笹の列   美加
新春のシャンソンショウやお澄ましに  たまご

:心情が伝わってきます。「払ふ」ですね。
:面白い。下五のオチがなんとも可笑しい。
:気持ちいいですね。
:中七がうまいですね。年末のせわしさが伝わってきます。
:情景が伝わってきます。
:上五中七がいいですね。
 「新春やシャンソンショウのすまし顔」とかいかがでしょう。
 

悠六選

 投稿者:  投稿日:2018年 1月14日(日)08時37分29秒
編集済
  すんなりと一句詠まるる宵戎    萌
  快哉を叫びたくなるのがわかる。ただその一句は萌さんなのか
  お仲間かが詠んだのかわからなくて・・。「るる」は難しい。

ひとりゐの短き湯あみ年の果    ゆう ○
    なぜ短いのだろうなどと思うのは愚問でしょうが、(私もそうなのですが)
  それでも行く年の感慨が滲みでています。

寒の入朝な夕なに指運動          美加
  切ない句ですがこわばる指先を懸命に動かす姿が美しく頭に浮かぶ。

お汁粉の甘さしみじみ寒稽古      たまご
  厳しい稽古のあとで放心したように舌鼓を打つ子どもらを思い浮かべましたが、
  たまごさんのずっと昔の思い出でしょうか。

水仙のそこだけ早く咲きにけり     DORA
    「そこだけ」に見つけた人の喜びが伝わる。

振り払うよしなしごとや寒の風     橘
   冷たい向かい風なんでしょうか。しかし身軽くなり気持ちよくもある。

《新春お年玉その他の佳句》
数え日や明日へまたぐ仕舞風呂      萌
餅・野菜最後に詰める旅鞄        萌
二日はや選手迎へし湖光る       萌
初夢の録画忘れてしまひけり      ゆう
寒相撲木札に新しき名前       ゆう
約束の手拍子ニューイヤーコンサート ゆう
実南天こぼして飛び立つ鳥けふも    美加
老人の見えぬ街なり大晦日       美加
初芝居松也に惚れて幕となり      たまご
雨脚の激しきを聞く寒夜かな      DORA
二日はや正月疲れの百草丸       橘
 

寒相撲木札に新しき名前

 投稿者:ゆう  投稿日:2018年 1月13日(土)22時50分26秒
編集済
  早いもので、明日からもう初場所なのですね。今場所も宇良関が休場とのこと。
農大OB双大竜が引退のニュースも。

今日はちょっと買い物に出ようと思ったら人身事故で電車が止まっていました。
駅には人があふれかえっており、いったんホームに降りましたがもう一度引き返しました。
パスモを当てたら入場料は取られていませんでした。横浜に出るにはこの路線が唯一の手段。
陸の孤島です。動き出し、時間を置いて人の波も去ったころ無事目的を果たすことができました。センター試験だったので受験生や関係者は大変だったことと思います。
 

次週のお題

 投稿者:  投稿日:2018年 1月13日(土)20時51分58秒
  1月15日~27日まで。選句28日 5句特選一句
かまくら 小豆粥  手袋 湯気立て 自由 でいかがでしょう。



 

はじめまして

 投稿者:  投稿日:2018年 1月13日(土)20時31分32秒
編集済
  不才なる人様、はじめまして
國學院の公開口座は夏冬ありまして中々盛況です、歴史好き古典好きな方は多いです
 

明日は選句です

 投稿者:DORA  投稿日:2018年 1月13日(土)19時45分34秒
  いつものように5句選、特選1つに丸をお願い致します。
次のお題もどなたかお願い致します。

不才なる人様、橘さんのお友達ですか?
初めまして。また遊びに来て下さい。
 

初学び古びることなき大和学

 投稿者:不才なる人  投稿日:2018年 1月13日(土)11時28分52秒
  正月早早偉い!橘さん
 

季節はずれのマリーナに冬日かな

 投稿者:  投稿日:2018年 1月13日(土)11時15分31秒
  たまごさん、井戸の水についての言い伝えでしょう。今の水道水はカルキが沢山はいっています。登山口の沢の脇にペットボトルにつめた水が山ほど置いてあって、腕力に自信のある登山者がボランティアで担ぎあげています。私も20年前までは1リットルぐらいなら運びました。2Lはもう1000m高低差があるときつくて!今は自分を上げるだけで精一杯。山頂の小屋は水場がないためそうしているのですが、ある時この水はどんなものか尋ねたところ、小屋主が「ちゃんと水道の水をつめている。そうでないとすぐ腐るから。」と言うのを聞き初めて、水が腐るということを知った人間です。
お水取り、とか若水を汲むというのも自然の水ですね。
 

墨痕も速やか拭ふ寒の水

 投稿者:たまご  投稿日:2018年 1月13日(土)09時48分54秒
  寒の水は腐らないと昔の方はお捨居ました。水道水は同でしょう。
昔箱書きを母が屋誤って仕舞った時、ゆっくり時間をかけて何度も拭って呉れた弟子の方が居ました。穏当に落ちました。    母も驚いて居ましたが、祖母は必ず寒の水を取って居ました。
もうこの神通力は無くなったかも。これ穏当の話。
私は台所を賄って居る時はこの大寒の日に飲料水を変えました。今その器も捨てられました。
時代が変わったのでしょうね。そろそろ平常に戻るのかな?
 

仁和寺のみほとけ参る新春展

 投稿者:  投稿日:2018年 1月12日(金)20時51分35秒
  才なくも晩学も学べと琵琶の花   橘

振り払うよしなしごとや寒の風   橘

マスクしてスマホ繰る指ふし細き   橘

初場所の入りの気になるニュースかな   橘

國學院の公開口座で、今日は本居宣長と万葉集、本居宣長は古事記伝を完成させていますが万葉集も読み込んでいます、『うひ山ぶみ』では
不才なる人も晩学の人も暇なき人も諦めて学問することを止めてはならない、つとめれば出来るものだと心得るべきだ、とも。思わず姿勢を正しました
 

レンタル掲示板
/282