teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]

スレッド一覧

他のスレッドを探す  スレッド作成


森中に響く吟詠シモバシラ

 投稿者:  投稿日:2017年11月24日(金)16時11分16秒
  シモバシラ カナにしたのは、霜柱ではなく、花のほうです。

切り株に腰掛けて遅い朝食のトーストをかじっていたら、朗々たる歌声が近づいてきました。この時間滅多に人はいないはずなのに・・と思って居たら、上から下りてきた男性も、人影を見つけて、歌はピタッとやみました。
「曲名はなんですか」とお尋ねすると、上杉謙信の九月十三夜という漢詩だと。
(照れて)魔よけに歌っている、と。そんな暗い森ではなく、高尾から南高尾へ青梅街道を突っ切る大垂水峠へ向う小道なんですが。
その後また先に下っているお方の声がさらに上を歩いている私にも上がってきました。私もカンツォーネなぞ口ずさみながら歩いていた頃もありますが、今週のお題にふさわしいひとときでした。
 
 

暮早し二列に並ぶ聖歌隊

 投稿者:ゆう  投稿日:2017年11月24日(金)10時11分17秒
  クワイアの集ひし聖樹点灯式

今日は学校の聖樹点灯式です。ブラスバンドの演奏で讃美歌が流れます。
 

山茶花薄紅愛しや旅枕

 投稿者:たまご  投稿日:2017年11月24日(金)09時29分2秒
  橘さん良い旅をなさいました。
俳句も素敵、(よもつひらさか)とつい言って居りました。間違いなのね。

悠さんひだすきの壺は郷愁を感じますね。
 

火襷の壷に山茶花さりげなく

 投稿者:萌   投稿日:2017年11月24日(金)00時47分10秒
  蕎麦食べに径せばまりし落葉道
冬の雨見送りの機や離陸せり

飛行機はみるみる東に機首を向けてぐんぐん
見えなくなりました。
 

日の差して雪の富士山頭出す

 投稿者:DORA  投稿日:2017年11月23日(木)20時23分49秒
  お昼前から晴れて暖かくなりました。
そろそろ花壇を冬バージョンにしようかと葉ボタンとパンジーを買ってきましたが、植えるのは明日の午前中かな。
 

ゆきばんばふはふは一箱古本市

 投稿者:ゆう  投稿日:2017年11月23日(木)15時51分39秒
編集済
  ふれあひしほんのゆびさきゆきばんば

私としては珍しい夕方の時間になって買い物に出たら、雪虫がたくさん。
町中にふわふわ飛んでいました。うっかり口を開けて歩いていたら口の中に入ってきそうなほどです。手のひらをすっと近づけると、指先にとまります。午前中は雨でしたが昼過ぎにやんで、今のところさほど寒くありませんが、きっとこれから寒くなってくるのでしょう。ストアの前で一日限りの一箱古本市が出ていて、それぞれ思い思いの本をのんびり売っていました。
 

和歌生まる社の石段暮易し :八重垣神社にて

 投稿者:  投稿日:2017年11月23日(木)15時14分7秒
  ためらひの黄泉比良坂冬の虹
       黄泉比良坂(よみつひらさか):イザナギが黄泉の国がら逃げ帰って大石で通路を封じたとされるところ

稲佐の浜荒ぶる神の大しぐれ

神有月降り立ちませぬ稲佐の浜

銅鐸も矛も剣も埋まりて冬

出雲路や古墳の女人ねむる冬

出雲の史蹟をめぐるツアーに行って来ました、二つ玉低気圧の影響で寒さと雨に襲われえらい目に会いましたが、同好の士と講師で実りの多い旅でした

 

時雨るやけふのお出かけやや気重

 投稿者:  投稿日:2017年11月23日(木)09時53分47秒
  といってもショート長靴で出かけるんですけどね。  

日向ぼこり鯛焼き君の歌うたふ

 投稿者:たまご  投稿日:2017年11月23日(木)09時44分26秒
  姪の子に教わってよく一緒に歌いました。溶けてしまいそうで心配しながら歌ってました。
皮だ姉妹の特集を先日夜のラジオでやってました。

  皿飯の男料理や暮れ易し     たまご
 

萌さんへ

 投稿者:  投稿日:2017年11月23日(木)09時24分17秒
  そうなんです、ひたちなか市はあまりに有名で私もずっと行ってみたい、と思っていたのですが、近くはないので・・。来年参りましょう!  

常陸海浜公園

 投稿者:萌   投稿日:2017年11月22日(水)23時22分30秒
  悠さん私は一度行ってみたいと思いつつ、いまだ叶えられないのが
ひたち海浜公園のコキアなのです。
いつの日か必ず行く積りで居ります。其の時ご一緒しませんか?
皆さんにもお声掛けしましょう。兎に角自分の足で歩けて、皆さんの
足手まといにならないうちに、もう一度お会いしたいと思っています。
 

冬の雨童謡歌ふ媼かな

 投稿者:萌   投稿日:2017年11月22日(水)22時27分29秒
編集済
  悠さん「おさるのかごや」や「鐘の鳴る丘」等々

川田正子、孝子、美智子?さんの三姉妹と小鳩くるみさんが戦中、戦後活躍されました。
そのほかに由紀さおりさんご姉妹など、童謡の全盛期で私たちは同世代なのです。
童謡歌手と言われた方々です。本当に懐かしいですね。
今私達も「歌の会」でたまに歌っていますよ。
私に詩が書けたなら、孫たちに作曲し演奏してもらい、そして歌えるのに残念。
 

箒草

 投稿者:  投稿日:2017年11月22日(水)21時52分9秒
  DORAさん 早速ありがとうございます。 真っ赤なのと橙色とで、そのコントラストがまた美しく、これをカードの題材にしあげられないものかと思案してますが・・・そもそもカメラにも問題があり、無理かな。

おさるのかごや そう言われればわたしたち(と一緒にしたらDORAさんに怒られるか)戦後の子供には御馴染みですが、そうおっしゃっていたのはだいぶ上の戦前の方でしたね。
 

短日や句集抱えて空を見る

 投稿者:DORA  投稿日:2017年11月22日(水)20時29分33秒
  雨が降っては暮れても星は見えませんが…。
昨夜の大火球で騒ぎになっていた頃はマッサージ機の上でボ~としていました。

悠さん、箒草は霜にあたって真っ赤に紅葉している頃ですか?

『おさるのかごや』は昭和14年暮れの発売らしいですね。戦争に突入する頃で、その頃の子供達は童謡どころではなかったのかな。

http://www001.upp.so-net.ne.jp/fukushi/year/1939.html

 

美容師に全て任すや冬ぬくし

 投稿者:萌   投稿日:2017年11月22日(水)15時57分54秒
  冬うらら鏡のなかの吾に笑む

皆さん大根の保存法色々有難うございました。
全ての切り方を試みました。楽しみです。
今日は真冬空の暗い日です。大根葉をひたすら湯掻いて刻んでいます。
 

初耳の童謡もあり冬木立

 投稿者:  投稿日:2017年11月22日(水)10時07分33秒
編集済
  え~っさ、え~っさ、え~っさ、ホイサッサ!おさるのかごやはホイサッサ♪
これをご存知ない年配者もいるのですね。全国的童謡かと思っていたのに。
入所者向けにナツメロのCDをホーム喫茶店で流していますが、たまに童謡の歌詞はどうであったか、なども話題になり、大体はダレカが口ずさむ。ところが昨日はオサルのかごやが出て来て、万人ご承知と思いきや、聴いたことないという方がいました。「人口に膾炙する」歌はするとなんでしょう。 国歌??

花の名前は、コキア 箒草でした。枯れると箒として使えるそうですね。
 

手毬唄母の唄ふを誰が知ろ

 投稿者:たまご  投稿日:2017年11月22日(水)08時28分22秒
  ざっと拝んでお仙の茶屋へ・・を思わぬところで書かれて居ました。
永井のですが今でも覚えておいでの方が居ました。   懐かしい!
 

冬うらら母の生まれし頃の唄

 投稿者:DORA  投稿日:2017年11月21日(火)20時17分22秒
  遥かなる山白く見え寒波来る  DORA

萌さん、家も昔々、おいべつさんの頃になるとあちらこちらから大根を頂いて「どうしよう、こんなに」になったのを思い出しました。そのまま新聞紙とビニール袋でくるんで冷蔵庫に入れても結構持ったように思いますが…。
葉っぱはせっせとみじん切りにして油揚げと一緒に炒めて食べました。
どこの地方か忘れましたが、輪切りにしてひもを通して干す所もありましたよね。
 

シューマンの残り火胸に冬夕焼

 投稿者:  投稿日:2017年11月21日(火)15時09分54秒
  コーラスでシューマンをやります、到底無理なのに
欠片だらけの仕上がりが予測され凹んでいます

萌さん、切り干し大根の大判で割大根はいかがですか
5~6倍に大きく切り干します、味が濃く姑の好物です
 

暮早しまだ荒熱のジャムの鍋

 投稿者:ゆう  投稿日:2017年11月21日(火)10時54分53秒
編集済
  美加さんのジャムの句から連想。今年はせわしなくて柚子のマーマレードを作っている時間があるかどうか。パソコンを買い設定して、プリンタを買い設定して、今は結局手書きのほうが早いあて名書き。期日の迫る俳句ができない…。重いものを運んだり座卓で根を詰める作業を続けたり、体のあちこちが痛くて。すみません。朝から愚痴ばかり。  

出汁巻のふんはり美味し津和の花

 投稿者:たまご  投稿日:2017年11月21日(火)09時12分37秒
編集済
  ツワブキがたくましく見事です。
私は出汁巻が下手、お向いのの船場の出身の奥様のあの味が忘れられません。
 

花の名を知らず求めし日向ぼこ

 投稿者:  投稿日:2017年11月21日(火)09時07分18秒
  今シクラメンの鉢の隣においてあります。

昨日隣駅のJA(農協)で、漬物用に半分干した大根五本が束になったものを売っていましたが、あれが生で30本とは、気が遠くなるな・・と横目で眺めてきました。
 

精出すや切り干し大根刻むなり

 投稿者:萌   投稿日:2017年11月20日(月)23時22分25秒
編集済
  その後は天日干しする大根かな

今朝はこの冬一番の寒さに見舞われました。
長い長い冬の到来です。
 

半纏に包むいのちの火は消えず

 投稿者:ゆう  投稿日:2017年11月20日(月)17時23分45秒
  あん麺麭のすこし焦げいろ丸火鉢

応援している漫画『夜廻り猫』の個展「夜廻り猫のクリスマス」が明後日22日から日本橋三越本店で行われます。その応援句です。
 

鯛焼きの派手な着色山眠る

 投稿者:たまご  投稿日:2017年11月20日(月)09時01分10秒
  昔は薬品に構わず真っ赤なものが有りました。街はえべっさん、昔は賑やかでした  

ふるさとの名立たる山や雪化粧

 投稿者:萌   投稿日:2017年11月19日(日)23時20分31秒
  大根を向かう三軒お裾分け

昨日は畑帰りの知人(旅仲間)が軽トラに大根を持って来て下さいました。
まさか何本か頂けると思ったところ、全部下して下さったのには驚きました。
漬けるようにと言ってましたが、漬ける気は毛頭なし。とてもとても無理
向こう三軒に声をかけて貰って頂きました。三十本近くあったようです。
朝夕何とか一品大根を使ってます。凍みないように保管するのが
大変です。庭に穴掘りなんて真っ平御免です。
 

たい焼きの熱き袋や恵比寿講

 投稿者:DORA  投稿日:2017年11月19日(日)21時14分57秒
  冬の日やまだ眠そうな夜の街 DORA
ヒヨ鳴くや真青の空に風強く  DORA

今日は焼津の西宮神社のお祭、いわゆる恵比寿講(焼津ではおいべつさんと言います)でした。
いつもならお札を町内会で申し込むのですが、母の喪中でうっかりしていて気が付けば忌明け、いつもなら夜お参りに行くのですが、お札がないと家でお祭りをするのに間が抜けるので、午後からお参りに行きました。
昔に比べるとずいぶん寂しくなりましたが、焼津に冬の始まりを告げる行事です。
 

枯葉舞う皇居一周ランナーに

 投稿者:  投稿日:2017年11月19日(日)19時59分0秒
  いるんですねえ!日曜だというのにゾクゾクと。私は、勤めの合間を縫ってやっていると思っていたのですが、わざわざ皇居に走りに来る人びとがいるのです。  

闇鍋や入れろよ入れろ悪口は

 投稿者:たまご  投稿日:2017年11月19日(日)09時04分15秒
  最近は闇鍋もあまり致しませんが若い時は冗談にしたことも有ります。
出の食べられないものはなしよ、と言う約束で・・・
 

冬日向何処へ向かうや蟻一匹

 投稿者:美加  投稿日:2017年11月18日(土)22時21分9秒
  ボジョレー・ヌーボー煮卵皿に乾杯す

明日はオイルサーディンをいれたオムレツを作ってみようと思っています。
今週の「ためしてガッテン」によると超悪玉コレステロールには青背の魚や繊維の多い野菜など、言い尽くされていますが食品で数値を改善するとよいとのこと。幸い私は善玉が多くて、超悪玉は100を切るか切らない数値です。油断するとすぐ総コレステロール値が250くらいにあがります。オリーブオイルを摂り過ぎかしら、と思って今朝からスプーン1杯とシーザードレッシング、レモンを野菜にかけてみました。野菜はミニトマト以外は温野菜にして嵩を減らしますが大皿一杯はあります。これでお腹がスルーになりました。
 

大根は葉が命だと重さ抱き

 投稿者:たまご  投稿日:2017年11月18日(土)10時15分51秒
  どうも我が家の娘は葉がお好み。独立して居た時も、帰ると煮た大根葉は冷蔵庫からほとんど消えて居ました。我が家の里の伝統かな。  

メレンゲを泡立ててをり初時雨

 投稿者:美加  投稿日:2017年11月17日(金)23時13分56秒
  ジャムを煮るジングレベルを口ずさみ
杖をもち早足の帰路暮易し

暮れ易いですしもう年末もそこまで来ています。慌ただしいことこの上なしですね。
皆さん、お風邪など召されませんように。
DORAさん、選句頁を、ゆうさん、お題をありがとうございました。
明日から頑張ります。
 

延々と待合室で日向ぼこ

 投稿者:DORA  投稿日:2017年11月17日(金)19時54分3秒
  弁当の湯気ほっかりと卵焼き  DORA
初霜の便り次々ねこ丸く  DORA
赤ワインストーブの火の揺らめける  DORA


歯医者さんの待合室で3時間…、日当たり良好、単行本がほぼ読み終わります…。それほどの暇人でもないのですが、乗り掛かった舟でもう少し。
 

雪のなき予報はずれの朝かな

 投稿者:萌   投稿日:2017年11月17日(金)17時54分17秒
  冬うらら野鳥に水と砂用意
すでにスタッドレスタイヤに替えていますが、毎晩明日の天気予報を
気にしています。
そんな朝一組の兄弟が元気に「おはようございます」と小学校に歩いて行きます。
でも来年からお兄ちゃんが中学校に行くので、一人になっちゃいます。
その後は来年から保育園に行く子ですから、暫く団地(200所帯)には
小学生はいなくなります。




 

旧友の長き電話や暖炉燃ゆ

 投稿者:たまご  投稿日:2017年11月17日(金)09時28分40秒
編集済
  向こうさまは元気!御主人さまへの行院の手落ちを、くどくどと。
それ先年もきいてるのよ!
そこへ私の主人もお世話になって先生は良くして下さいましたのに・・・
 

車椅子の媼の列や冬うらら

 投稿者:DORA  投稿日:2017年11月16日(木)20時41分55秒
  キク花展で何処かの施設の皆さんのお散歩と一緒になりました。施設の若い職員の方のハイテンションな声にニコニコしているおばあさん達、楽しそうでしたよ。  

短日やワインパーティ参加の子

 投稿者:萌   投稿日:2017年11月16日(木)15時21分14秒
編集済
  初めてゼミの仲間とワインパーティに行くと孫が言ってきました。
大阪と東京の(同じゼミ)学生さんが合同で教授を囲んでのパーティーだそうです。
今年成人式を終えた末の孫が、お小遣いでワンピースを買ったらしく写真とメールが
届きました。初めて東京のホテルのパーティーに参加するのでどんな感想を言ってくるか
楽しみです。
もう年末の大掃除を手伝って、お小遣いを貰うという孫はいなくなりました。
今年も早めに業者に依頼することにします。

 

小春日や薄皮残る茹でたまご

 投稿者:ゆう  投稿日:2017年11月16日(木)14時18分4秒
  遠縁の猫かもしれず日向ぼこ  

寒風の歯科医は遠し暮れやすく

 投稿者:たまご  投稿日:2017年11月16日(木)09時51分56秒
  上天気ですが風がすっかり冷たくて・・
でもお勤めの方は早く出勤ですね。偉いなあ。
 

霜月の闇に紛れし大都会

 投稿者:  投稿日:2017年11月16日(木)09時20分17秒
  あきもせず卵料理や冬の昼      悠
捨てられぬ去年のホカロン出番なく  悠

天気予報で見る長野県は確かに広いと思って今したが・・、なるほどね。
 

バスツアー霜の剣の朝かな

 投稿者:萌   投稿日:2017年11月15日(水)23時15分52秒
  長野県はなんと三県分の広さがあるそうで、バスツアーは午前4時半頃東信の客を乗せ出発し
中信,南信と集客して7時半頃漸くバスが満席になります。最初はびっくりしました。
本当に都会とは違いますよ。もっと驚いたのは飯田のインターで、山梨のお客さんをタクシーで
連れて来てバスに合流させたのです。帰りはその逆ですね。兎に角地方とはこんな具合です。

霜の剣=しものつるぎ  
 

スクランブルドエッグ指先冷たかり

 投稿者:ゆう  投稿日:2017年11月15日(水)11時00分2秒
  今週は寒くなってくるようですね。冷たい生野菜より温野菜を体が欲しがる季節になってきました。さて、いろんな卵料理を考えましょうか。  

銀ブラや日常とせし穴場何処

 投稿者:たまご  投稿日:2017年11月15日(水)09時30分36秒
  昔松屋の喫茶で抹茶を美味しく飲ませる処が有りました。  何時も必ずお菓子一つにおタップクの抹茶を喫するのが習いでした。
建て替えてどうなったか。
 

まだできぬ貧乏性の日向ぼこ

 投稿者:萌   投稿日:2017年11月15日(水)00時13分1秒
編集済
  短日や灯り点して厨ごと
消火器を買ひ替へるなり神無月
気掛りな娘に飲ます玉子酒

多忙なのか?のろまなのか?落ち着いて詠むことが出来ません。
PCの前で苦吟、ぶっつけ本番推敲無し。所属していた句会も辞めました。
これでは上達もしないですね。
 

日短し銀座五丁目交差点

 投稿者:ゆう  投稿日:2017年11月14日(火)20時15分5秒
  DORAさん、選句頁をありがとうございました。
今日は句仲間と銀座を歩きました(これを銀ブラというのか?)
あいにくの雨でぶらつくより食べたりお茶したりばかりでした。
銀座になじみのある方には笑われそうですが、私のようなものは大都会過ぎて…。
ご案内できたのは唯一歌舞伎座。雨の中を新橋まで歩き、満員電車に揺られて帰ってきました。
 

煮物用キャベツのあるや暮れやすし

 投稿者:DORA  投稿日:2017年11月14日(火)19時36分18秒
編集済
  岩手の従妹から「煮込み用」というキャベツをもらいました。ごつめの皺の強いキャベツで煮込むと甘みが強くなるのかも…。グツグツ煮込んで最後にウインナーを温める程度に入れて美味しく食べました。

萌さん、選句ありがとうございました。選句ページに追加しました。

http://dorayaizu.sitemix.jp/17haiku/171112/senku22.html

 

おろしたての靴泣かせて冬の雨

 投稿者:  投稿日:2017年11月14日(火)18時09分38秒
  今日降るっていってましたっけ・・?  

鮮やかな落書きアーチ温き冬

 投稿者:  投稿日:2017年11月14日(火)15時52分26秒
  陸橋や地下道の壁に落書きが目立ちます、其れもワンパターンで前に見たなと思うものばかり、せっかくカラースプレイでお金もかけて描いているのだから独創的な落書きをしたら良いのに?  

たまご入りおでんふつふつ日の短か

 投稿者:たまご  投稿日:2017年11月14日(火)10時20分15秒
  Dora さま 有難う御座いました。
何時もお手数をお掛け致します。でも何でも良くお出来になるからいいわ。わつぃは出来ないのにその上どんどん忘れますので、困ります。
悠さんは見事に仕上げましたねご立派!
 

萌 選

 投稿者:萌   投稿日:2017年11月13日(月)23時55分0秒
  真うしろに向く驢馬の耳冬来る  ゆう
 ※まるで冬の寒さに耳を後ろに倒したかのように。

枯葉舞う山の日暮の速さかな  DORA
 ※まさに釣瓶落としですね。

立冬やライトアップの博物館 橘 〇
 ※堂々とした建物が浮かび上がりましたね。

ポタージュにやる気ふつふつ今朝の冬  美加
 ※昨晩作られてあったのかしら?美味しそう。

一の字の勢ぞろいして十一月  悠
 ※11月11日ですか?何でも句になるのですね。

その他の佳句
庭仕事小春ため込む背中かな  橘
 ※その通り私もチュウリップ100球ほど、上下確かめながら植えました。

ドラキュラの通る改札冬隣    ゆう
 ※都会ならではの仮装で、渋谷にでも繰り出しましたかね?

DORAさん 選句を忘れてしまい申し訳ありません。除名されないように気を付けます。
でも痴呆が始まってしまったかしら?どうしましょう・・・・

 

レンタル掲示板
/276